FC2ブログ

奄美☆かめとらの奄美生活Blog

気付いたこと思ったこと、写真を添えて日記にしています

のぼりべつクマ牧場・その4

のぼりべつクマ牧場もう少し。
かなり観光として有名な場所なので、料金がかかるのかなと思っていましたが、ロープウエー代を含む入場料が2500円というのは安いと思いました。個人的にはもっと取っても良いと思います。

クマのおやつが一袋100円というのも安い。
300円位とって、もっとクマさんたちに充実した施設を提供してもいいと思った。
コンクリートに囲まれた窪みではなく、土の上で暮らせるようにしてもらえないのだろうか。。。

かなり楽しんだのですが、クマにおやつを投げつけて喜んでいる心無い人がいて、ちょっと見ていられなくなったというのもありましたね。小学生の集団でしたが、学校や親御さんはどういう風に教育されているのか・・・多分自分より若い世代の親御さんが多いと思うのですが、何ですかねぇ。

ま、複雑な感じだったのですが、全体的には、クマの生態などをわかりやすく説明されている点とかどこも綺麗に整備されている点、牧場のクマ愛を熱く感じました!
だからまた登別行ったらクマ牧場絶対行くよ。今度は鮭いっぱい買うよ。

神セブンの下敷きかクリアフォルダ買う気満々だったのですが、お土産店が全くやる気がない感じで閑古鳥だったので買わずに終わったなぁ。かわいいよね、この神セブン。
登別クマ牧場

ロープウエー乗り場に、鮭がいっぱい干してある。
こういう飾りなんだろうなと、何気に触ってみたら本当に鮭だった。
匂いを嗅いでも鮭。
登別クマ牧場

さすが北海道、奄美だったら完全にカビて腐るね。
とば3号ですって。
登別クマ牧場

乗り場の鮭ゴンドラはレプリカらしいですが、冬になったら本当にこの鮭が回るんですね。
これ、外国人分かるんだろうか。奄美の民にも分からないだろうなぁ。
それにしてもこの冬景色は、見るからに凍えますね。
登別クマ牧場

最後に、見つけたプリクラ。
登別クマ牧場

これ、今になってやっとけばよかったなぁと後悔しています。
下敷き買わなかったから、プリクラしとけば良かった。

クマ牧場は、クマだけでなく景色もすごくよかった。山の上なので、見晴らし良い。
アイヌのお母さんとおしゃべりもしたし、思いっきりアイヌの出で立ちのおじさんにも会った。
見どころはたくさんあったのですが、もう風邪でゾクゾクしてきまして。早めに切り上げたのでした。

一人旅は身軽で自由で良いですね~つくづく思います。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています


のぼりべつクマ牧場・その3

さて、第一牧場へ行ってみましょう。
こちらはオスのエゾヒグマがいるゾーンなんです。
ここのクマさんも色々なポーズでアピールしてきました。やはり体が大きいです。
登別クマ牧場

テツロウは入院中で会えなかった。
会いたかったな。
のぼりべつクマ牧場は、こういう説明が、興味が引くように面白おかしく、わかりやすく書いてあります。
登別クマ牧場

奥に窓のようなものを覗き込むクマがいます。
あそこは「人のオリ」というコーナーです。
登別クマ牧場

こちらが、人のオリの中。
写真左側に写っている棒状の部分に、おやつを入れるようになっています。
そうするとオスグマが棒に吸いよってきて食べる仕組み。
登別クマ牧場

チョー近くで見れます。
北海道のクマといえば鮭を食っているイメージですが、本来はドングリや木の実などを食べていて、肉食は本当に特別な時だけなんですって。だから細い棒に入れたおやつや、上の穴から落としたおやつも器用に食べますよ。
登別クマ牧場

本当に頭がいい。
愛嬌があって、くまのプーさんみたいなんですけど、決して自然のクマに餌付けをしてはいけません。
本来クマは臆病な生き物で、人間に近寄ってくることは無いそうです。

人から餌をもらうことを覚えたクマが近寄ってくることで、殺処分など不幸が生まれるてしまうのです。
と、飼育員さんが言っていました。
当たり前のことですね。元々クマが住んでいたところに人が後から入ってきて、そりゃないよ。

ここのクマ牧場の熊さんたちはどういう経緯を経て、ここに居るのかななど考えると複雑な気持ちになりました。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています


のぼりべつクマ牧場・その2

のぼりべつクマ牧場山頂に到着。
とうとう来たよ~
登別クマ牧場

ここにいるのはエゾヒグマだそうですよ。
おやつを見せると、それぞれオリジナルで個性的なオパフォーマンスで、おねだりをします。
登別クマ牧場

この第二牧場は全てメス。
体格も小柄です。
かなり固体ごとに特徴があり、首元が白いとか、全体的に毛色が白っぽかったり色々でした。

クマPRは、教え込んだものではなくて、クマが自分で考えてやっているそうです。
頭が良くって、手先も器用なんですね。
登別クマ牧場

おやつは、1袋100円という安さでした。高い方は鮭の切り身300円。
そんなもん、大人買いしちゃいますよ。
じゃんじゃん買ってクマプレイです。

ここに書いてあるとおりにすると、気持ちい感じで熊さんのお口にヒット。
失敗すると、みんなカラスに持っていかれるんですよ。
登別クマ牧場

この子は、この檻の蓋を起用に開けたり閉めたりしていました。
見た目はひょうきんで可愛い。
登別クマ牧場

匂いはそんなにしなかったですね。

ヤバイ、思っていた以上に強烈に楽しかった。
まだ続きます。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています


のぼりべつクマ牧場・その1

NOBORIBETSU KUMABOKUJO Yeah!
登別に来たのは、クマ牧場に行きたかったから。
大風邪引いて喉がピリピリでしたが、行ってきた!

この看板の示す方に向かう。
登別クマ牧場

けっこうな坂道を登り、ゼーゼーいっていると、熊さんが。
まだ中間地点よ。
熊さんの左手が指している方に更に登る。
登別クマ牧場

ロープウエー乗り場に到着。
天気もよくって、結構汗かきました。
クマ牧場は山の上にあるのです。
登別クマ牧場

かなり良い景色です。
今見ると紅葉が綺麗ですねぇ。
ああ、四季があるっていいなぁ。
登別クマ牧場

眼下には登別温泉街。Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!
登別クマ牧場

Shake Shake!
登別クマ牧場

心踊ります。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています


登別温泉街ブラブラ

ようやく第一滝本館を出て次の目的地へ出発です。

まず、すぐ目につくのはこの源泉公園。
この階段の下に何があるかと言うと・・・・
登別温泉街

間欠泉!
爆発の周期が短いので、結構な確率で爆発が見れます。すごい湯気。
しかし、まぁよくこんなところに赤ん坊連れてきますわ。ガスとか湯気、気にならないんだね。
登別温泉街

結構短いスパンで、お湯が噴き出してきます。
ドドドドドドーーーーって音が聞こえます。
いいですね、温泉地ですね。
登別温泉街

温泉街を少し歩くと閻魔さんに出会います。
時間になると、からくり時計が活動するらしい。その様子は見れなかった。
でも、夜9時に怪しい音楽は部屋から聞こえましたよ。
登別温泉街

さぎり湯、行きたかったなぁ。
いいらしいですよね・・・
大風邪ひいてしまって寄る体力が無くなってしまった。
登別温泉街

ここまで来たら、次のお宿、登別万世閣に到着です。

温泉街は、チェックアウトの時間を過ぎていたせいか、空いていました。
登別温泉って、名前がもう有名すぎて、ものすごいデッカイ温泉街を想像していたのですが、案外ひっそりしているので驚きました。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



«  | HOME |  »

プロフィール

かめとら

Author:かめとら
神奈川出身ですが現在は奄美大島で生活しています。
昭和生まれ。女。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ(#^.^#)
もしよろしければ、またいつでもお越しください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お気に入りブログ

かめとら推薦のブログばかりです

にゃんこ系お気に入りブログ

訪問させて頂いていますリスト

カテゴリ

植物 (876)
ハイビスカス (70)
生き物 (133)
昆虫 (50)
蜘蛛 (8)
料理・食べ物 (261)
チャロ (299)
風景 (573)
名瀬市街地 (289)
奄美観光地 (58)
ビッグダディ (19)
歯医者 (32)
手芸 (1)
情報処理問題 (0)
グチ・文句 (9)
広告 (2)
その他 (706)
未分類 (140)
コスメなど (98)
忘備録 (0)
旅の記録 (386)
小倉の風景 (3)
鹿屋の風景 (3)
2013霧島紅葉の旅 (13)
2013京都冬の旅 (11)
2014東京の旅 (13)
2014GW鹿児島 (9)
2014秋鹿児島 (8)
2014秋OVO (14)
2014年末鹿児島 (10)
2015年2月鹿児島 (12)
2015年9月鹿児島 (12)
2016年1月成田 (7)
2016GW札幌 (22)
2017秋北海道 (37)
2018GW北海道 (24)
2018秋北海道 (35)
2019年秋北海道 (25)
槇原敬之 (251)
2013マッキー東京 (11)
2014春マッキー宮崎鹿児島の旅 (13)
2014梅雨大阪マッキーの旅 (11)
2015Lovable大阪 (13)
2015Lovable福岡 (9)
2015Lovable札幌 (15)
2015Lovable東京 (12)
2015cELEB東京 (8)
2015cELEB大阪 (10)
2017Believer名古屋 (8)
2017Believer福岡 (9)
2017Believer宮崎 (7)
2017Believer鹿児島 (5)
2017Believer大阪 (5)
2018TimeTraveringTour1st福岡 (9)
2018TimeTraveringTour1st鹿児島 (4)
2018TimeTraveringTour1st大阪ファイナル (8)
2019Design&Reason名古屋 (10)
2019Design&Reason神戸 (14)
2019Design&Reason福岡 (16)
2019Design&Reason大阪ファイナル (13)

いろいろ














  

今までの来訪者

                     

現在の来訪者数

現在の閲覧者数:

                        

管理用画面




fx比較