FC2ブログ

奄美☆かめとらの奄美生活Blog

気付いたこと思ったこと、写真を添えて日記にしています

女性のための宿 翠蝶館 2018春 その1

定山渓のお宿は、贅沢に女性のための宿・翠蝶館で2泊。
前回、利用してまた行きたいなと思っていた。(⇒前回の翠蝶館
女性のための宿 翠蝶館

お部屋は今回は和室にしました。
和室は数が少ないので、ちょっといい気分でした。
女性のための宿 翠蝶館

1泊目のテーマはリラックス。
ということで、お茶はジャスミンティー(パイロンジュ)。
久しぶりにジャスミンティー飲んだ。美味しいね。
女性のための宿 翠蝶館

2泊目はエナジーで烏龍茶(武夷岩茶)にしました。

相変わらずファビュラスなロビー。
ここでも一服。コーヒーでも。
女性のための宿 翠蝶館

女性のための宿 翠蝶館

前回は撮影を逃した、2階のエステコーナー。
フルーツ水が置いてあって、もちろん味見してきました。
女性のための宿 翠蝶館

今思い出しても、夢のような素敵な空間。

プレゼントコスメは、2泊したのでスンダリとロクシタンの2種類頂いた。
女性のための宿 翠蝶館

今回、再宿泊して、大人の女性しか泊まれないお宿だということをやっと理解した。
最高です。とにかく子供いないし。宿泊客は大人の女性だけ。
部屋数が少ないので、館内ゆったり、風呂もゆったりで最高です。

その割に、ホテルの職員は若くてたどたどしい青年が多かった。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



春の豊平川と定山源泉公園

秋の紅葉の定山渓も素敵でしたが、春の定山渓も素敵でした。
何と言っても、豊平川を渡る大量の鯉のぼり。
定山渓

ダイナミックですね。
定山渓

秋に来た時は、外国人に占領されていた源泉公園(⇒前回レポ)は、今回こそはまともな状態でした。
定山源泉公演

足湯のコーナー。
足湯入る気で、タオル持っていったんですけど、結局足湯しないで終わった。
だって、宿に戻ればゆーっくーり、好きなだけ温泉入れるし。
定山源泉公演

この像の下の砂利のところも、お湯が流れています。
定山源泉公演

おんたまの湯。
指定の場所で卵を買ってきてゆで卵にできるようでした。
定山源泉公演

どこもかしこも、温泉だらけ。
箱根もこんなだったっけな。どうだったっけ。
地元すぎると行かないもんですよね。

今思えばいっぱい温泉地のあるところに住んでいたのに、勿体無いことしてたな自分。
後悔先に立たず。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



定山渓神社

そうこうしているうちに、奄美はもう夏です。
北海道の写真整理も虚しいものがありますが、最期までやり遂げます。

六花亭の後、私は定山渓へプチ湯治へ旅立ちました。
前回と同じく、札幌駅前からかっぱライナーで、1時間かかりません。
今回はバスも空いていて快適でした。

前回行かなかった、定山渓神社。
バッチリ見て回ってきました。
定山渓神社

エゾエンゴサクの花畑が広がっていた。
ああ、行って良かった。
定山渓神社

たくさん咲いているのをよく観察すると、色が赤みがかっていたり、薄かったり、色々です。
その中には白い個体も。
エゾエンゴサクの白化個体

ああー楽しい。

あれ?青い芝桜?青い芝桜なんかあったっけ?
ワスレナクサ

と思っていましたが、ワスレナグサですね。
ゴールデンウイークだったので、あちこちに鯉のぼりが泳いでいました。
混雑も無かったし、良かった。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



六花亭で喫茶

札幌駅前の最終日、六花亭に寄ってきました。
札幌ガーデンパレスから歩いてすぐそこ、のハズさったのですが、あまりに入口がひっそりしていて、すぐにたどり着けなかった。

オシャレな入口。
どうして札幌のお店ってこんなにお洒落なんですか。
六花亭喫茶室

入ってすぐの店舗。
入口付近に暖簾。水打ちしてあって、料亭みたいだった。
六花亭喫茶室

大人の空間ていう感じの店内
六花亭喫茶室

二階にあがると、喫茶室。
クッションがかわいい。
並ぶこと無く席に座ることが出来た。ラッキー。
六花亭喫茶室

私が注文したのは「札幌植物園」というやつですね。
店員さんが、目の前で抹茶パウダーをフリフリしてくれました。
多めにフリフリお願いしましたよ。
六花亭喫茶室

中はこんな感じ。
レアチーズケーキというよりも、チーズのムースの中に小豆。
この小豆がまた美味しかった。
六花亭喫茶室

コーヒーはお替りができるということで、ちゃっかりお替りして満喫してきました。
あの小豆の味が忘れられない。
やっぱり北海道は何食べても美味しいですね。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



もいわ山観光

北大植物園の翌日は、円山公園にするか、もいわ山にするか、迷った挙げ句にもいわ山へ行きました(⇒札幌もいわ山ロープウエイ)。
円山に行ってシロクマ見たかったんですけどねー。
ゴールデンウイークと花見が重なってスゴイ混雑しそうだったので、円山はまた今度にしました。

すすきのまで出て、路面電車(札幌では「市電」と呼んでいた)に乗ってロープウエイ入口で降ります。
もいわ山

そうしたら、もうすぐロープウエイまでは見れば分かりました。
そぐそこにロープウエイあるのに、駅から乗り場まで無料バスが出ていた。
もいわ山

私は、すぐそこだったので歩きました。
バスが出ていた理由が分かりました。
そこそこ坂道だった。時々陽射しが出たので、汗だく。

でもね、歩いてよかった。桜並木がとっても綺麗だったから。
もいわ山

こんな看板も見た。
キタキツネ見たいなぁ。
もいわ山

ロープウエイから見える町並み。
これは夜景がきれいなのは、容易く想像できる。
もいわ山

人の頭の合間を縫って撮影した。
もはや、中国人韓国人との場所の争奪戦!
それでも、この日この時間は空いていましたけどね。

ロープウエイおりたら、頂上までは、また別料金払ってケーブルカーか徒歩で遊歩道でした。
そんなの歩くに決まってるでしょう。
右がケーブルカー(もーりすカー)です。
もいわ山

左側に曲がって20分位かけてゆっくり登りました。
さすがに風が冷たくって、さっき坂道登って汗だくだったので、気持ちよかったなぁ。
途中、こんな道です。まさか雪が見れるとは。
もいわ山

けっこう最近まで寒かったんですね。
遊歩道は、人が少なくてすごい楽しかった。
奄美だと、すれ違う人に変に話しかけられるのがすごく嫌。

北海道は土地が広いせいか、そういう馴れ馴れしくされることも無くって、快適。
沢山空気吸ってきた。
あっという間に登頂。
もいわ山

やっぱ、山が尖っていて大きいよねー。
いいなぁー広いなぁー。
ああー自由を感じる。開放感半端ない!

もいわ山

前回、函館山の夜景でメチャクチャ酷いことになったので、もいわ山は最初から夜景は考えていなかったけど、この景色見たらやっぱ次は夜景かなって思った。

山頂の施設でプラネタリウム(⇒スターホール)やってたので、見てきたよ。たまには面白い。
うーん、望遠鏡がちょっとだけ欲しくなった。
快晴の真夏の夜、奄美の海岸に行けば本物の流れ星はボチボチ見れるね。

ただ、快晴率が低い、暑さが半端ないのと、虫が多いのよね・・・あと、とにかく目が悪い。
(奄美に来てから初めて天の川見たのよ。)

山頂でしこたまウロウロしてまたロープウエイまで降りてきました。
乗り場では「もーりす」に会えるよ。
バイバイもーりす。また来るよ。
もいわ山

帰りのロープウエイで。
ちょうど真ん中で登と下りがすれ違うんだよ。
バイバイ、いってらっしゃい~
もいわ山

今日はかなり駆け足で、写真をいっぱい編集してしまった。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



«  | HOME |  »

プロフィール

かめとら

Author:かめとら
神奈川出身ですが現在は奄美大島で生活しています。
昭和生まれ。女。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ(#^.^#)
もしよろしければ、またいつでもお越しください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お気に入りブログ

かめとら推薦のブログばかりです

にゃんこ系お気に入りブログ

訪問させて頂いていますリスト

カテゴリ

植物 (876)
ハイビスカス (70)
生き物 (133)
昆虫 (50)
蜘蛛 (8)
料理・食べ物 (261)
チャロ (299)
風景 (573)
名瀬市街地 (289)
奄美観光地 (58)
ビッグダディ (19)
歯医者 (32)
手芸 (1)
情報処理問題 (0)
グチ・文句 (9)
広告 (2)
その他 (706)
未分類 (140)
コスメなど (98)
忘備録 (0)
旅の記録 (386)
小倉の風景 (3)
鹿屋の風景 (3)
2013霧島紅葉の旅 (13)
2013京都冬の旅 (11)
2014東京の旅 (13)
2014GW鹿児島 (9)
2014秋鹿児島 (8)
2014秋OVO (14)
2014年末鹿児島 (10)
2015年2月鹿児島 (12)
2015年9月鹿児島 (12)
2016年1月成田 (7)
2016GW札幌 (22)
2017秋北海道 (37)
2018GW北海道 (24)
2018秋北海道 (35)
2019年秋北海道 (25)
槇原敬之 (251)
2013マッキー東京 (11)
2014春マッキー宮崎鹿児島の旅 (13)
2014梅雨大阪マッキーの旅 (11)
2015Lovable大阪 (13)
2015Lovable福岡 (9)
2015Lovable札幌 (15)
2015Lovable東京 (12)
2015cELEB東京 (8)
2015cELEB大阪 (10)
2017Believer名古屋 (8)
2017Believer福岡 (9)
2017Believer宮崎 (7)
2017Believer鹿児島 (5)
2017Believer大阪 (5)
2018TimeTraveringTour1st福岡 (9)
2018TimeTraveringTour1st鹿児島 (4)
2018TimeTraveringTour1st大阪ファイナル (8)
2019Design&Reason名古屋 (10)
2019Design&Reason神戸 (14)
2019Design&Reason福岡 (16)
2019Design&Reason大阪ファイナル (13)

いろいろ














  

今までの来訪者

                     

現在の来訪者数

現在の閲覧者数:

                        

管理用画面




fx比較