FC2ブログ

奄美☆かめとらの奄美生活Blog

気付いたこと思ったこと、写真を添えて日記にしています

女性のための宿 翠蝶館 レポ その2

女性のための宿 翠蝶館 これまでの記事
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その1


翠蝶館は、大人の女性のお宿ということでもワクワクでしたが、夕食もかなりのドキドキもんでした。
というのも、夕食は中華薬膳。
ああ、唐辛子と酢がダメなんだけど、エビチリとかでるよなー。

1468超硬水と前菜。
1468とは硬度のことだそうです。
普段、癖のあるエビアン飲んでるので全然大丈夫だった。
女性のための宿 翠蝶館

ちなみに、定山渓のお水は超軟水だそうで、あとで飲み比べましたけど、普通のお水っていう感じでした。
硬水飲むと、ミネラルって感じするね。

本日のスープ。
最初に選んだ自分のテーマに沿ったものが出てきました。
デトックス!
女性のための宿 翠蝶館

海鮮(エビ)のフレッシュトマト炒め、亜麻仁の恵ポークの香り野菜ソース。
そして雑穀米と添え物。
女性のための宿 翠蝶館

ここで、あートマトだめだー。
豚肉が黒酢ベースの味付け危険。
と思ったけど、案外大丈夫だった。

・・・ていうか、美味しい。
ご飯お替りしました。

デザート。飲み物は温かい中国茶にしてもらいました。
女性のための宿 翠蝶館

普段、中華は好き嫌いが多すぎるのと、2名以上でないとコースが頼めないことも多く、避けぎみでしたが、目から鱗。
全体に味が薄めで、さっぱり。
辛さも我慢できる程度で、美味しかった。

気のせいか体がポカポカしてきた。
今回は4000円の軽いコースでしたが、量も丁度良い。
口コミでは、全然お腹いっぱいになんないとかありましたけど、そんな食べ盛りの若い子行ったら駄目ね。

あとは、モリモリの男性もダメ。お腹いっぱいになるわけないじゃん。
だって、女性のための宿なんだからさ。

翠蝶館は、女性一人で利用する人も多く、食事会場も他の席の人が向かい合わせにならないような工夫がされていました。
いいなぁ。北海道ってすごい。
かなり気に入った。


 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その1
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その2
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その3
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その4



よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村




女性のための宿 翠蝶館 レポ その1

豊平峡ダムでバスを1本逃し、15時チェックインに30分遅れて翠蝶館入り。
ここは、男性だけでの利用や子供禁止ということで、自分のためにあるようなコンセプトの宿です。
 ⇒リンク

宿の入り口入ったら、もうすぐにカッチリスーツとパキパキの革靴で決めた男性が出てきて、手取り足取り。
ふる川とはまた違う感じのおもてなしが。
素敵なロビーに通されて、お菓子とお茶が。
定山渓ホテル 翠蝶館

定山渓ホテル 翠蝶館

一服しながら、館内の説明などされましたが、正直疲れていて何話されたかよく分かんない。
気・血・水のバランスを整え、体と心がより健康で美しくなるために・・・ということでテーマを1つ選びます。
 リラックス、エナジー、デトックス

選んだテーマに沿ってお茶のボトルが渡されるんです。
私はデトックスを選びました。
何故かと言えば、お茶がカフェインフリーのルイボスだったからという、それだけ。
定山渓ホテル 翠蝶館

館内あちこちにポットが置いてあって、好きなだけお湯を足してひたすらお茶を飲むというシステム。
結構飲んだね。5回くらい注いだ。

一通りの手続きなどして、お部屋へ。
わーやばい。こんな部屋一人で??????
うちのリビングより広いんじゃないかな。
定山渓ホテル 翠蝶館

洗面所も激広い。
椅子が置いてあって、そこでメイクができるようになっている。
定山渓ホテル 翠蝶館

お部屋置きのコスメはオムニサンスの基礎化粧品セットでした。
結局、これは使わずに奄美にお持ち帰りしました。
オムニ・・・使ったことない。どんな使用感なのかな。どんな香りするんだろう。
定山渓ホテル 翠蝶館

ちなみに、大浴場に置いてあったのはDHCだったな。
結局大浴場でDHCのジェルつけて過ごした。

で、基礎化粧品の他に、ボディソープとヘアコスメは、この中から1つ選ぶようになっていました。
スンダリ、オムニサンス、パンピューリ、ロクシタン。
定山渓ホテル 翠蝶館

私はですね、何を選んだかというと、パンピューリ!
絶対自分で買わない感じだったし、すごいジャスミンの香りが強くて、ホテル滞在中頭から離れなくなったの。

翠蝶館は、かなり下調べして行ったので、どういう感じの宿かは分かっていたものの、予想を上回っていて、どうしたら良いか分からないくらいだった。
to be continued・・・

 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その1
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その2
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その3
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その4



よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村



豊平峡ダムで紅葉


ああ、もうそろそろ一ヶ月経ってしまう・・・という感じの時間配分でブログやってます。
11時に宿をチェックアウトして、定山渓観光案内所から出ているシャトルバスで、豊平峡ダムへ向かいました。
いいかげん、北海道のバスは相変わらず緩かった。

11:30発のバスの券を購入して待つ間、ちょっとした資料館みたいなとこ見たり。
ふーん、昔は近くまで鉄道来てたのね。
豊平峡ダム観光

行きはまぁまぁ人数制限しているので、穏やかな感じでバス乗って出発。
ダムの下までシャトルバス。その先は別料金で電気バス乗ってダムへ向かいます。
電気バスがもうぎゅうぎゅうだった。

でもそんな不快感も、上についたら吹っ飛んだー。
絶景。きれい!




ダムの淵を向こうまで行って戻ってきた。


1時間ちょっと写真撮ったり、ダム眺めたり。


最後に展望台のぼって。
豊平峡ダム観光



帰りの電気バスが長蛇の列で嫌な予感が。
(あまりに待ち行列の人々がえげつなかったので、乗り場付近の風景です。)
豊平峡ダム観光


やはり・・・下に降りて13:20の定山渓行きのバスで帰ろうとしたら、もう満員で逃した。
その次のバスは一時間待ち。
タクシー・・・全然来ないし、私携帯持ってないし。

まぁいいか、せっかく紅葉に囲まれてるんだからと思って、バス停のところのベンチで一時間潰しました。
昼を過ぎて、日が少し傾いてきて、風が冷たくなってきた。
時折、フワーっと雪虫が舞ってきて、なんかちょっと嬉しくなりました。

しかしこんなところで、最終バス乗り過ごしたらどうやって帰るんだろう。(怖)


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



さっと、定山渓めぐり

奄美、台風のど真ん中に当たり、雨風はそんな大したことないのですが、停電が頻発です。

停電復旧の合間に、まだ北海道記事書きます!
今日は、お宿周辺での定山渓巡りをサラリと。

まず、定山渓、カッパがたくさんいます。
そのカッパ探しをするだけでも楽しいかと。






足湯もいっぱいあって、自分も体験する気満々でしたが、どこもかしこも中国人がものすごい団体で占領。
足湯できなかった・・・源泉公園、激しかったなぁ。
また来た時には寄らせていただくね。


二見橋は、朝日の時間に行くと光がうまく回ると思います。
昼に行ったので、光がいまいち。

朝元気あれば行ったけど、あまりにヘロヘロで行けなかった。


昼の渓谷、綺麗だったなぁ。


まだ気持ち早いかなという感じでしたが、奄美住みの自分には本当に光り輝く紅葉、素晴らしかった。


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



ぬくもりの宿ふる川・レポ その4


ここまでのふる川レポ
 ⇒ぬくもりの宿ふる川・レポ その1
 ⇒ぬくもりの宿ふる川・レポ その2
 ⇒ぬくもりの宿ふる川・レポ その3

夕食の後、お部屋に戻って、お布団が気持ちいい~
枕もとにハーブティーが置かれていたよ。


と思いつつ、そうだ二見橋でライトアップ(定山渓ネイチャールミナリエ)やってるのを見に行こうと、部屋の窓から様子見てたら、ウォーギャーと気違いの遠吠えがすごかったので、辞めました。

別料金で岩盤浴行って、瞑想風呂(ゆ瞑み)行って、うっとり。コンタクトが剥がれ落ちそうになりました。


その後、いつも飲んでいる薬を飲んだら、酩酊したみたいで夢遊状態になったみたい。

旅館のうさぎ相手に知らないオジサンと戯れたりしていたみたい。
そういえば、そんなことしてた。


そして、外に出て周辺散歩して、また宿内散策して。


部屋でコンタクト外して、眼鏡で大浴場に行ったのを思い出した。
眼鏡、全然見えないし歪んで見えるのに。
怖ェーー。

大浴場、良かったです。大人なので写真は無しです。
もうラビスタの大浴場で大満足していた自分、経験値低すぎ。
すっかりラビスタの温泉が霞みました。

北海道の温泉ってぬるくって良いです。
ふる川は大浴場が2種類あり、男女日替わりになっていました。
大きい方の風呂が私の宿泊した日に当たっていた。ラッキー。

傷もので売り物にならなかったリンゴが風呂に浮べてありました。
良い香り。リンゴ風呂なんて発想、奄美住みには無いです。

あとは本物の干したヨモギの袋が浮かんだ湯も、落ち着きましたね。
スチームサウナが最高でした。床板の下に川のように温泉が流れていて、その蒸気が部屋を満たす。
あの水の流れる音とか、天井から滴る水滴とか、考えて作っているのでしょうか。

結局、けっこう夜更かししたみたいで、朝はヘロヘロ。
朝食が、かなり良いビュッフェだったのに、あんまり食べられなかったorz
すじこ と つみれ汁が美味しかったなぁ。

ぬくもりの宿 ふる川 朝食

ああ。もったいないことした。

昼の11時までゆっくりして、観光に出かけました。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



«  | HOME |  »

プロフィール

かめとら

Author:かめとら
神奈川出身ですが現在は奄美大島で生活しています。
昭和生まれ。女。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ(#^.^#)
もしよろしければ、またいつでもお越しください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お気に入りブログ

かめとら推薦のブログばかりです

にゃんこ系お気に入りブログ

訪問させて頂いていますリスト

カテゴリ

植物 (876)
ハイビスカス (70)
生き物 (133)
昆虫 (50)
蜘蛛 (8)
料理・食べ物 (261)
チャロ (299)
風景 (573)
名瀬市街地 (289)
奄美観光地 (58)
ビッグダディ (19)
歯医者 (32)
手芸 (1)
情報処理問題 (0)
グチ・文句 (9)
広告 (2)
その他 (706)
未分類 (140)
コスメなど (98)
忘備録 (0)
旅の記録 (386)
小倉の風景 (3)
鹿屋の風景 (3)
2013霧島紅葉の旅 (13)
2013京都冬の旅 (11)
2014東京の旅 (13)
2014GW鹿児島 (9)
2014秋鹿児島 (8)
2014秋OVO (14)
2014年末鹿児島 (10)
2015年2月鹿児島 (12)
2015年9月鹿児島 (12)
2016年1月成田 (7)
2016GW札幌 (22)
2017秋北海道 (37)
2018GW北海道 (24)
2018秋北海道 (35)
2019年秋北海道 (25)
槇原敬之 (251)
2013マッキー東京 (11)
2014春マッキー宮崎鹿児島の旅 (13)
2014梅雨大阪マッキーの旅 (11)
2015Lovable大阪 (13)
2015Lovable福岡 (9)
2015Lovable札幌 (15)
2015Lovable東京 (12)
2015cELEB東京 (8)
2015cELEB大阪 (10)
2017Believer名古屋 (8)
2017Believer福岡 (9)
2017Believer宮崎 (7)
2017Believer鹿児島 (5)
2017Believer大阪 (5)
2018TimeTraveringTour1st福岡 (9)
2018TimeTraveringTour1st鹿児島 (4)
2018TimeTraveringTour1st大阪ファイナル (8)
2019Design&Reason名古屋 (10)
2019Design&Reason神戸 (14)
2019Design&Reason福岡 (16)
2019Design&Reason大阪ファイナル (13)

いろいろ














  

今までの来訪者

                     

現在の来訪者数

現在の閲覧者数:

                        

管理用画面




fx比較