FC2ブログ

奄美☆かめとらの奄美生活Blog

気付いたこと思ったこと、写真を添えて日記にしています

花もみじ その4

温泉まんじゅうで一服して、再び部屋チェック。

冷蔵庫はそこそこ大きかった。
中には自己申告で有料の飲み物(主にビール)たんまり入ってました。
上に置いてあるコーヒーマシンは、ポーションが有料だったので使わず。
花もみじ

定山渓は水が美味しいので、ひたすら水。
または、部屋の無料のお茶。
あとは、ロビーのカフェコーナーでお茶。それで充分でした。

つくづく、安上がりすぎる。

風呂も付いていました。
温泉宿でなかなか部屋風呂は使わないね。
花もみじ

広々な洗面台。
化粧水などもたくさん置いてあった。
花もみじ

トイレはバスルームとは別。
一人なので、扉を占める必要なしなのです!
いいねぇ。
花もみじ

さて、部屋のパトロール終了。
風呂に出かけますか。
花もみじ

貸切風呂を除くと、3箇所の風呂が楽しめるのです。
まずは、一番豪華そうな二階のもみじ湯を攻めに行きます。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



花もみじ その3

花もみじの部屋が、広すぎ。
テレビが二台あって、どう扱えば良いのか分からなかった。

花もみじ

物入れの中に、金庫がありました。
5個鍵が付いています。
この部屋、5人は利用できますね。
花もみじ

自分でどこの扉にものを入れたかわからなくなりそう・・・
リモコンや照明のスイッチもどこに何があるのかもうわけわからなかった。
今写真を整理して思うのですが、いろいろなものが散らばっているから。

浴衣は赤いテレビの下、羽織は物入れの中、冷たいお水はテレビの横、お茶のセットは冷蔵庫の上といった感じ。

まずは、部屋の温泉まんじゅうで一息つきましょう。
花もみじ


横にあるマッチで、固形燃料に火を付けて温めます。
釜の中に水が入っていて、蒸すシステム。
花もみじ

面白いサービスですね。

花もみじ

それなりの年齢になったのでしょうか、絶妙に温泉まんじゅうが美味かった。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



花もみじ その2

さっそく初めての花もみじのお部屋!
おお、旅館感する。

花もみじ

一番左のクネクネ曲がったお部屋に案内された。
お部屋おまかせプランだったので、特に部屋は期待していなかった。
禁煙希望だけしていた。
花もみじ

入ってびっくり。
広い!それも禁煙部屋だった。
良いじゃん。
花もみじ

10畳の部屋みたいです。
もっと広く感じた。
掘りごたつの部分の分だけ広く感じたのかなぁ。
花もみじ

紅葉もう終わりの方だったけど、はぁー、それでもきれいだったなぁ。
向こうに第一寶亭留が見えます。
第一寶亭留は温泉利用したことがあります。
花もみじ

こんな広い部屋で独り占め最高!

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



花もみじ その1

今回の定山渓、2泊目は、初めての花もみじ利用です。
 ⇒公式ホームページ
一泊目に宿泊したふる川の道路挟んで真向かいの旅館です。

花もみじ

ふる川に比べて、料金がかなり安かったし、規模も大きいのでどうかなと思っていました。
期待を裏切り、すんごく良かった。
何が良かったのかは、徐々に明らかになります。

エントランスからして落ち着きがある雰囲気。
いい感じ。
花もみじ

すぐに係の人がやってきて、荷物を持ってくれました。
が、もう背中の曲がったお婆さんで、すごく気を使ってしまった。
あまり、性別や年齢で差別はしないほうだけれども、さすがにこんなお婆さんに荷物持たすのは気が引けた。

もしかして、チップを渡したほうが良かったのだろうか・・・

ともあれ、すっごく広いロビーフロア。
贅沢なふかふか絨毯。
花もみじ

花もみじ

閑散期だったせいもあったのか、客層も良かったですね。
お隣の、同じ系列の鹿の湯(⇒鹿の湯ホームページ)にも後で寄ったのですが、確実に花もみじのほうが格上でした。

花もみじにも、フリードリンクコーナーがありまして。
お菓子なんかも置いてあり、大きなスピーカーから流れるジャズを聞きながらお茶も良かったです。
花もみじ

ウェルカム温泉まんじゅうのサービスや、夜にはワインも並んでいました。

毎年、少し離れた翠蝶館を利用していましたが、なかなか値段が張る。
そこで、花もみじにしてみたのが大正解だった。


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



チーズナンセット

まだまだ北海道の写真があるので、北海道の話はまだまだあるのですが、今日は月曜で疲れた。
なので、美味しい写真。

ドゥルガダイニング奄美のチーズナンセット。
神がかった旨さなんだな。
ドゥルガダイニング奄美

最近の奄美は地元以外の人の店舗が増えてきていい感じ!
島の不定休という都合のいい営業スタイルが嫌いだ。

美味しいものが食べたいので、また旅行に出る。


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



ふる川2019 レポ7(朝食編)

今回の北海道旅の目的の一つに、ふる川の朝食がありました。
無類の魚卵好きでして、ここの朝食はブュッフェなのですが、メニューに筋子があるのです!

ぬくもりの宿ふる川

はぁー激ウマ。
何回もお代わりしてしまった。
まぁ、このために胃腸のコンディションを整える修行を積んたのです。

ここの朝食は、とにかく美味しい。
特に、以前来たときから忘れられなかったのは、つみれ汁です。
朝食だけでも来たいけど、宿泊しないと利用できないのです。
ぬくもりの宿ふる川

小樽にふる川だと、焼き立てパンがデンジャーな美味しさだったなぁ。
ああ、小樽のふる川にもまた行きたくなっちゃった。

定山渓のほうは、なぜかパンが無いんです。
ただ、私は筋子があればそれだけでいいのです。

デザートもあっさりとしたもの揃いでした。
前回来たときはお腹壊して全然食べなかったので、今回こそはデザートもたっぷり楽しみました。
ぬくもりの宿ふる川

ふる川最高!
絶対また来る。

ここまで長々と一泊のふる川レポしましたが、この後チェックアウトして、定山渓二泊目の旅館へ移動。

なんと、お向かいの花もみじ利用ですよ。
花もみじ



ふる川2019 レポ1
ふる川2019 レポ2(お部屋編)
ふる川2019 レポ3(貸切風呂編)
ふる川2019 レポ4(夕食編)
ふる川2019 レポ5(定山の森ナイトラウンジ編)
ふる川2019 レポ6(ぬくもりSPA編)


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



ふる川2019 レポ6(ぬくもりSPA編)

ふる川の風呂は完全にリニューアルされていて、すっかり以前の懐かしさを感じる風呂場ではなくなっていました。
個人的には、前の風呂のほうが好きだった。。。

とはいえ、完全に別棟の温泉棟を作ってしまうというすごいパワー、感じました。
それも、宿泊代は以前と変わらず。
ふる川のサービス精神の底力を感じた。

完全新築のぬくもりSPA。
部屋からは渡り廊下でつながっているので、部屋着のまま行くことが出来ます。
ぬくもりの宿ふる川

風呂は一階と二階、男女日替わりになっていました。
しかしなぁ、前のヨモギ湯とか、ラベンダー蒸し風呂好きだったんだよなぁ。
きっと、ふる川のことだから、これからもっとパワーアップした温泉のアイデアを見せてくれると思います。

何せ、このぬくもりSPA,昨年末に出来たばっかりですし。

湯上がりどころが、広々で良かったです。
ぬくもりの宿ふる川

大きい窓が、絵画のよう。
ぬくもりの宿ふる川

ここで、風呂上がりに、お水や果実酢を飲んでゆったり。
ほんとうにこの旅館は行くところがいっぱいあって、忙しい。
さりげないお楽しみポイントがたくさんあるのです。

ふる川2019 レポ1
ふる川2019 レポ2(お部屋編)
ふる川2019 レポ3(貸切風呂編)
ふる川2019 レポ4(夕食編)
ふる川2019 レポ5(定山の森ナイトラウンジ編)
ふる川2019 レポ6(ぬくもりSPA編)


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



ウザイ時期

奄美の末広市場。
久しぶりに意味もなく行ってみました。

末広市場

もう11月後半だと言うのに、熱帯低気圧の影響で雨です。
ほぼ台風のような雨。
週末は25度くらいまで気温が上がるらしい。

やれやれ。

蒸し暑くて、職場の冷房を「控えめ」に点火したら、神様が寒いと言い始めた。
マジか。あんなに仕事時間を犠牲にしてまで、経費をつぎ込んでまでマラソンのために、鍛えているのになぁ。
マラソンやる人って、カッコばっかで、体力付かないんですかね。

不思議です。
寒がってるの、神様だけなんですけど、まぁ神様なので。
少しでも雑魚奴隷が命令に従わないと、怒りますから。

神さまの言うとおり。
(惨めだなぁ、あんなことで偉くなった気になって。)

今からもう忘年会の日取りを決めている神様。
自分が平日出払っているからって、12月早々に忘年会をやると言い始めました。
行くわけ無いでしょう。今どき、忘年会ってどういう意味あるんですか?

不参加と言っているのに、行ける日を教えろとうるさい。
飲み会の強要って、パワハラじゃないんですかねー。
しつこく誘って、良いんですかね。



よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



ふる川2019 レポ5(定山の森ナイトラウンジ編)

ふる川という旅館は、本当にスーパー旅館だと思う。
今回行ってみたら、大浴場はリニューアルされているし、今まででも充分すごいと思っていたラウンジのサービスがパワーアップしていた。

お隣の「心の里 定山」という有料ラウンジが、夜からはナイトラウンジとして、宿泊者限定で無料開放されていた。
宿泊している棟とは別棟ですが、渡り廊下でつながっています。
この日は夜から雨でしたが、それがまたいい感じでした。
心の里 定山(ナイトラウンジ)

ラウンジのお庭がウッドデッキになっていて、足湯に浸かれるようになっているのです。
ホットワインや、焼きリンゴなどのおやつや、コーヒーやお茶も全部無料です。
足湯の後の足拭きタオルがふんだんに置かれていたり、履き替え用の足袋もありました。

ほんとうに素晴らしい。
夕方から貸切温泉ですっかり頭がフラフラになり、ナイトラウンジにゆっくりお邪魔できなかったのが残念。
ひざ掛けもって足湯に浸かり、アイスティーでもゆっくり飲みたかったなぁ。

別邸の定山は前から行きたかったのですが、今回はナイトラウンジで偵察してすごく感じが良いのが分かったので、宿をチェックアウトした後の空き時間に日中利用してみました。

外側からの入り口はこんな感じ。
幼少時代、こんな感じの家に住んでいたわ。
心の里 定山

かわいいフクロウさんのお出迎え。
フクロウの置物が欲しくなってしまった。
心の里 定山

お庭の奥に建物が。ここが定山です。
心の里 定山

横に説明書きが。
子供入場禁止 これはポイント高いです。
子連れってマナー悪いっすからね。それに人間の子供大嫌い。
心の里 定山

ふう、落ち着きます。
ちょっとクッキーつまみながらハーブティー。
心の里 定山

室内は座り心地の良いソファーに素敵なシャンデリアが印象的でした。
自分の部屋もこんなふうに出来たらなぁ。
心の里 定山

ちなみにですが、ふる川宿泊者は利用料500円でした。
これ、最高です。
また絶対来ますよ。


ふる川2019 レポ1
ふる川2019 レポ2(お部屋編)
ふる川2019 レポ3(貸切風呂編)
ふる川2019 レポ4(夕食編)
ふる川2019 レポ5(定山の森ナイトラウンジ編)
ふる川2019 レポ6(ぬくもりSPA編)

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



分かりやすく

はい。水曜。
一番疲れます。
ということで、奄美の写真。

分かりやすくサラダと書いたのだろうか。
サラダ

もしかしてサヲダか。

あまりにも嫌になって、有給休暇の届け出したよ。
精神の洗濯が必要になってきた。
一ヶ月もてばいいほうだ。


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



ふる川2019 レポ4(夕食編)

貸切風呂の後は、急いでふる川の豪勢な食事!
洞爺では2泊ともお宿で食事を付けなかったので、旅費をケチって食事のグレード下げなくて良かった。
この日は、昼にアップルパイパフェ食べたのと、部屋で温泉まんじゅうくらいしか食べていなかったし。

怒涛の「天高し実り豊かな北の大地を味わう・・・」山ふかみコース。

食前酒 酒を全く飲めないのでお茶に変えてもらってフィニッシュ。

先付 菊花ゼリー寄せ
ぬくもりの宿ふる川

御椀 吹き寄せ真丈
これ、薄味なんだけど、小豆の味が染み出していて美味しかったなぁ。
ぬくもりの宿ふる川

造里 添え物のうず巻きビーツが華やかだった。
あと、写真ではわかりにくいですが、牡丹海老が巨大で新鮮。
プリトロだった。うまー。
ぬくもりの宿ふる川

中皿 合鴨いが蒸し
ざっくり言うと、もち米で包んだシュウマイ。
合鴨がコリコリです。
ぬくもりの宿ふる川

焼物 真鱈と蕪の朴葉焼
左の鉢の「かにあん」を付けて食べました。
ぬくもりの宿ふる川

中身はこんな風。
右の緑のものはムカゴの寄せものでした。
ムカゴってこんなピンクになるの!?おしゃれな食べ物だなぁ。
ぬくもりの宿ふる川


冷菜 落葉のリンゴみぞれ和え
すりおろしたリンゴでさっぱりとしている中に落葉きのこ。
懐かしいな、落葉きのこ。美味しいですよね。
つぶつぶはとんぶりでした。
ぬくもりの宿ふる川

鍋 道産豚の角煮鍋
角煮だったら鹿児島も有名ですが、味付けがやっぱり北海道のほうが口に合う。
この味だ!
ぬくもりの宿ふる川

食事
この付け合せの柴漬が美味しすぎて。
そこに、北海道の美味しいお米。もちろん、お代わりモンです。
ぬくもりの宿ふる川

デザート かぼちゃプリン
ぬくもりの宿ふる川

はぁー。怒涛の夕食だった。
大満足。
お腹空かせて行って正解。

でも、まだまだ。
ここは、朝食もかなりポイント高いお宿なのです。


ふる川2019 レポ1
ふる川2019 レポ2(お部屋編)
ふる川2019 レポ3(貸切風呂編)
ふる川2019 レポ4(夕食編)
ふる川2019 レポ5(定山の森ナイトラウンジ編)
ふる川2019 レポ6(ぬくもりSPA編)


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



ふる川2019 レポ3(貸切風呂編)

憧れの旅館に一人で宿泊して、貸切風呂!
実現しちゃいました。
実は、昨年小樽のふる川に宿泊したら、次回使える無料貸切風呂券もらったのです。

部屋で温泉まんじゅうで一息ついて、いざ貸切風呂へ。

最初に言うと、すごーく良かった。
こういう風呂、子供の頃にボチボチあったんですよね。
懐かしい感じ。
ぬくもりの宿ふる川

源泉100%かけ流し!やっぱりいいね。
申し訳ないが、洞爺湖畔亭は、バリバリ消毒臭だったから、このギャップがたまらん!

お湯は、温水プールよりもちょっと暖かめ位の、超ぬる湯。
大好物な温度です。
温泉は薄い塩水で、無色透明。 ⇒温泉の成分

塩加減はお吸い物くらいですよ。

 ぼろは初めに 見せておけ そうすれば いつでも 天下泰平だ

そりゃそうだ。
分かっていても、バカなふりしておけば、仕事は振られません。
バカなままでいいと思うこの頃。
ぬくもりの宿ふる川

風呂は私が寝っ転がって浮かぶのに丁度いい大きさ。
贅沢ですねー。
みんな、家族で入ったりするんでしょう?私なんか独り占めだよ最高!

だれにも邪魔されない。

島の人にはこういう贅沢、理解不能だろうなぁ。

しかし、この風呂が侮れなかった。
貸し切り時間いっぱいいっぱい、この風呂に浮かんでいたのですが、案外温まるんです。
これがソルトバスで温まるということでしょうか。

この体重計も懐かしいなぁ。
ぬくもりの宿ふる川

すっかり体が芯まで温まり、それどころか湯あたりのような症状が出始めました。
これはまずい。
調子に乗りすぎた。


ふる川2019 レポ1
ふる川2019 レポ2(お部屋編)
ふる川2019 レポ3(貸切風呂編)
ふる川2019 レポ4(夕食編)
ふる川2019 レポ5(定山の森ナイトラウンジ編)
ふる川2019 レポ6(ぬくもりSPA編)


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



ふる川2019 レポ2(お部屋編)

2017年は、広縁付き「ぬくもり館」のお部屋利用(⇒前回の記事)でしたが、今回は広縁無しのお部屋です。

前回の経験から、ふる川はラウンジや風呂が充実しすぎていて、部屋にいる時間が殆ど寝ているときくらい。
そう考えると、もはや部屋の広さなどは特に求めないのです。
それでも、こんないい感じのお部屋なんだから。

ぬくもりの宿ふる川

広縁なんか関係ないねぇ。

こんなに可愛いミニデスクも付いていて、むしろ前の部屋より気に入った。
ぬくもりの宿ふる川

下世話な話、前回よりも料金も安かった。

お部屋からの景色。
お部屋に案内してくださった男性が、しきりに紅葉ももう終わってしまいまして・・・と言っていましたが、なんのその。
奄美にいたらこんなに黄色いカラフルな木は見れないんだよぅ。
ぬくもりの宿ふる川

正面の福寿苑は、もう閉館しているお宿のようです。
定山渓、熾烈ですね。

ふる川は、お風呂が別館としてリニューアルされていたり、夜に大人だけ利用できるラウンジも出来ていて、サービスが半端なくパワーアップされていました。
その前に貸切風呂なのです。

ここに宿泊すると忙しいですよ。


ふる川2019 レポ1
ふる川2019 レポ2(お部屋編)
ふる川2019 レポ3(貸切風呂編)
ふる川2019 レポ4(夕食編)
ふる川2019 レポ5(定山の森ナイトラウンジ編)
ふる川2019 レポ6(ぬくもりSPA編)


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



ふる川2019 レポ1

今年もやってきたふる川。
前回は、2017年の利用だったので、二年ぶりです(⇒前回の記事)。
昨年は、小樽のふる川を利用でした。

そういう意味では、毎年ふる川利用していることになるのでしょうか。

こういう古民家が落ち着くお年頃になりました。
ぬくもりの宿ふる川

相変わらず素敵なラウンジ。
ここに置いてあった、オニオンスープが美味しかった。
梅酒も少しだけ頂きました。全部無料で利用できます。
ぬくもりの宿ふる川

ぬくもりの宿ふる川

定山渓って、ほんと凄い。
サービス競争みたいになっているのでしょうか。
もう至れり尽くせりで、体一つで泊まりに行っても何も困ることがない。(宿泊代だけは要ります)

お部屋へ向かう廊下、前回もこんなだったなぁ。
今確認したら、書の内容が違うので、前回とは違うフロアなのかな?
どちらにしても、いい感じ。
ぬくもりの宿ふる川

ふわ~っと香が漂う館内。
壺に滴る水滴の響き。
京都の小洒落たお茶屋さんみたいだ。
ぬくもりの宿ふる川

奄美から来た私にとって、最高の異次元。
最高の現実離れ。
最高の体験。
最高のリラックス。

来てよかったと思いました。


ふる川2019 レポ1
ふる川2019 レポ2(お部屋編)
ふる川2019 レポ3(貸切風呂編)
ふる川2019 レポ4(夕食編)
ふる川2019 レポ5(定山の森ナイトラウンジ編)
ふる川2019 レポ6(ぬくもりSPA編)


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



奄美ハロウィン

今日は疲れたので、北海道記事一休み。
だいぶ時期遅れですが、奄美で見つけたハロウィンの飾り。
奄美ハロウィン

雑です。
カボチャはくり抜いてほしい。
目や口の部分は、こういうふうに切り抜いた紙を貼っただけです。

奄美です。やっぱり奄美だ。

よこに冬瓜がある。
やはり奄美だ、紛れもない奄美だ。


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



J・glacée(ジェイ・グラッセ)のアップルパイ

定山渓ふる川には、チェックイン時間15:00よりも30分早く着いたのですが、そこは流石にふる川。
玄関先に着くなり、あれよあれよと、荷物を運んで頂き、温かいお絞りでもてなされ、レセプションに誘導頂き、早々にチェックインさせて頂きました。

やっぱり良い。
こういう細かいところなんだよ。
(奄美でも見習ってほしいが、まぁね、そこは奄美のテゲテゲ文化なので)

しかし、16時から貸切風呂を予約していたのと、特別清掃で大浴場が15:00まで利用不可だったのもあったので、ちょいと時間がある。
そこで、毎回行けていなかった、併設のカフェへ行ってきました。
おおー念願かなってJ・glacée(ジェイ・グラッセ)(⇒サイト)です。

カフェスペースが満席だった。
定山渓自体はそんなに混んでいなかったのに。。。やっぱり人気なんですね。
せめてテイクアウトと思ったら、アップルパイが残り2個しか無いではないか。
ジェイ・グラッセでアップルパイ

ラッキー!
私の次の人で売り切れ。
いい気分だわ。

アップルパイパフェにしてみました。
これだったらソフトクリームとアップルパイ両方楽しめる。
ジェイ・グラッセでアップルパイ

ここで、告白しますが、私、アップルパイ苦手。

しかし、・・・ここで食べたアップルパイ、劇ウマです。
ほんと、ありえないくらいウマイ。
北海道、何が違うんですか?奄美何が悪いんですか?

宿のラウンジに持って帰って、暖炉の前で頂きました。
ジェイ・グラッセでアップルパイ

このソフトクリームも、どうしてこんなにミルキーで滑らかで軽いんですか。
分かっているが、やっぱり美味しい。

仕上げに、フリードリンクのコーヒーで一服してきました。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



洞爺湖温泉から定山渓へ

洞爺湖畔亭で2泊後、目の前の道南バス元町バス停から札幌行きの12時5分のバスで定山渓へ向かいました。
このバス、予約制ということで随分前から電話予約していてのですが、乗車して予約の確認が一回も無かった。
どういうことだったんだろう。謎。
元町バス停

バスは、空いていたので結果オーライです。
途中、こんなコースターの景色が見えて、これがルスツリゾートなんですねぇ。
富士急ハイランドみたいなところです。
ルスツリゾート

2時間ぐらいバスに乗りましたが、快適過ぎて楽ちんでした。
景色を眺めているうちあっという間で、定山渓。
定山渓2019

紅葉はだいぶ進んでいました。
定山渓2019

定山渓って、すごくサービスが洗練されていて好きなんですよ。
一泊目はふる川。素敵すぎた。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



洞爺湖温泉の風景

さーて、まだ洞爺湖温泉の写真があるよ~
毎回思うんですけど、私って、旅先ではことごとごく天気には恵まれる方です。

紅葉は諦めで行きましたが、行ってみたらすごくきれいだった。
洞爺湖温泉の風景

韓国人は全然見ないし、中国人もだいぶ少なかった。
ほーんと、良かった。

G8サミットの箱物www記念撮影しちゃうよ!
洞爺湖温泉の風景

うっすらとした夕焼けにラッパおじさん。
このおじさん人気者で、なかなか独り占め出来なかったけど、最後の最後にツーショット撮影した(それは非公開)。
洞爺湖温泉の風景

絵葉書のような景色。
洞爺湖温泉の風景

洞爺湖温泉の風景

洞爺湖温泉の風景

空気が乾燥していて、空が青い。
奄美ではこんな青い空はなかなか。
景色が抜群。

見たかった花火も見れたし、レイクビューの部屋で景色を独り占めできた。
正直、温泉がイマイチだったけど、今度行くときはもっと地味な宿泊先で源泉かけ流しのところに泊まるよ。

洞爺湖で大満足して、次の温泉地へ向かうのです!

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



洞爺で食べたもの

洞爺の思い出ももう少し。
旅といえば、温泉以外にはやっぱり食べ物でしょう!

まずは、レストラン望羊蹄のポークチャップ。
これは絶対に食べに行くと決めていた。
懐かしい味がした!
レストラン望羊蹄

北海道の味って、美味しい。

食後にセイコーマートに寄って、見たことのないアイスを発見。
後で調べたら、セコマと北大病院のコラボ商品なんですねぇ。
濃厚で美味しかった。
うしからもらったアイス

で、またまたセコマですけど、ものすごい事にコーヒーが一杯50円だったのでテイクアウトしました。
お試し価格ということでしたが、それでも目を疑う値段ですよね。
湖畔のベンチで飲むコーヒー格別!
セイコーマートコーヒー

お部屋に戻ったら、お菓子が新しく置かれていました。
こちらも美味しく頂きましたよ。
クッキーはちょっと辛かった。
湖畔亭のお菓子


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



洞爺 火口災害遺構散策 その2

洞爺の噴火の遺構散策で、印象的だった桜ヶ丘団地。
ぱっと見、被害にあった感じはしなかった。
むしろ、生活感が残っている。最上階のベランダに木が生えている点だけが19年の年月の経過を感じさせます。
火口災害遺構散策路

しかし、裏に回れば、泥流で埋もれたことがわかる。
恐ろしいですねぇ。
火口災害遺構散策路

カーテンかかっていたり、物干し竿が残っていたりしていて、まだ人が住んでるみたいなんです。
すごいです。
奄美だったら、一年で塩でボロボロでしょう。

さらに進むと、当時利用していた道路が途切れ途切れで残っていました。
だーれもいなくて、開放感半端ない。
火口災害遺構散策路

ミラーもまだきれいに残っていたね。
ていうか、奄美の林道のミラーなんて腐ってぶっ壊れていることが多々なんですけど、北海道ってやっぱり乾燥しているんですねぇ。
火口災害遺構散策路

空が蒼くて高い。
宇宙に近いのかなぁ。
洞爺湖も深い色で吸い込まれそう。
火口災害遺構散策路

湖畔亭の部屋の掃除も終わっているだろうし、下って部屋に戻ります。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



洞爺 火口災害遺構散策 その1

スープカレー食べてから、洞爺に来たら二番目に見たかった災害遺構跡。
この日も本当に天気が良くって、もみじの紅葉は燃えるようなオレンジ。
歩いているのは中国人ばっかだった。
洞爺の紅葉

体力に自身がなかったので、近場の金比羅火口災害遺構散策路へ向かいます。
本当は、西山山麓火口散策路に行きたかったけど、行ってみれば、ここだけでも十分楽しめた。
火口災害遺構散策路

上の方の火口まで行くつもりだったけど、思っていたより足場が悪く、距離もある。
水も持たずに来たので、矢印でなぞった経路でやめておきました。
あーあ、もっと計画してくれば良かった。

でも、この風景だけで凄まじい火山の威力を感じた。
火口災害遺構散策路

砂防に、更に砂防。
でっかいなぁ。
ここに来たら中国人ゼロ感半端なかった。

なんで来ないんですかねぇ。
温泉街からすぐの場所だし、無料だし、超楽しいスポットなのに。

この建物は、やすらぎの家という公衆浴場だとのこと。
手前にある街路灯が建っている部分は、火砕流で上から流されてきた橋だとか。
すごいパワー!人間ってちっぽけすぎる。
火口災害遺構散策路

橋の上に、そこそこ大きい樹が生えていることだけが、時の経過を感じさせます。
それ以外は時間が止まっている。
西暦2000年の話、よく覚えています。

火口災害遺構散策路

火口災害遺構散策路

住民全員避難で噴火の被害はゼロだったとか!!!!!!

偉大すぎる。
普段、奄美で腐っている自分がちっぽけすぎる。
島で毎日巻き起こっている数々のびっくり出来事って何ですかね。

あほらしい。
そう思ったね。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



人生初スープカレー

なんと、今回の洞爺の旅でスープカレーデビュー。
だいたい、昨年くらいまでカレーは好きではなかった。
奄美にインドカレー屋が出来てから、カレーのイメージ変わった。

で、洞爺万世閣レイクサイドテラスに併設されているHLAHALです。
 ⇒サイト
メニュー見て迷うところですが、ここはラムチョップでしょう。
洞爺HLAHALスープカレー

この日も良い天気で、こんな素敵な景色を眺めながら、最高です。
向こうに見えるのは羊蹄山。
洞爺HLAHALスープカレー

初めて食べた感想は・・・うーん。
洞爺HLAHALスープカレー

うーん。
可もなく不可もない。
もっと追求すれば、色々あるのでしょうか?スープカレー屋。

ただ、お腹を壊す心配が無いという点ではパーフェクト。


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



洞爺 湖畔亭(その他いろいろ編)

湖畔亭の温泉は、大人なので写真なしですが、硫黄の濁ったお湯で結構ガツンと来る感じでした。
ただ、消毒の匂いが、プール並みにした。
まぁ、しょうがないのかなとは思うのですが、やっぱり大温泉地なのでね・・・。

最上階に大浴場があるので、景色が良く、また夜の露天風呂では星がよく見えて気持ちよかった。

今回、宿泊に食事をつけなかったので、空港で買ってきた弁当を食べていたら、係の人がお布団敷きに来ました。
特に説明もなかったので、自分で布団敷きしようと思っていたところ、嬉しかったなぁ。
洞爺湖湖畔亭

自宅に畳がないので、久しぶりの畳でお布団は気持ち良い。
ちなみに、二泊したのでお布団は敷きっぱなしでした。

夜、8時45分からは洞爺湖ロングラン花火が始まり、レイクビューのお部屋からも見えました。
ただ、花火は洞爺湖温泉街の向こうからコッチ端までモーターボートで移動しながら行われるので、部屋からだと後半の10分くらいしか見えません。

ということで、二泊目の夜は、湖畔の遊歩道まで出て花火満喫。
よく見えた!大満足。
洞爺湖湖畔亭

この花火、4月28日(日)~10月31日の期間開催ということで、私は滑り込みラッキーでした。
すごいですねー、洞爺湖って毎晩こんな花火やってるんですって!
このあと、また風呂に入って気持ち良いお布団に潜って、幸せ。

朝は、早く起きて朝日を見ました。
思っていたとおり、朝焼けがきれい。
洞爺湖って湖面が美しいですね。
洞爺湖湖畔亭

こりゃウインザーは絶景だろうなぁ。
実は、ウインザーの宿泊も画策していたのですが、流石に一人で行くにはかなりハードルが高すぎた。
まぁ、いつか行くけどね!

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



洞爺 湖畔亭(お部屋編)

今回の湖畔亭、お部屋おまかせプランにしていたので、どんな部屋が充てがわれるかドキドキでした。
予約時に「禁煙ルーム希望」だけはお願いしていたけど・・・
6階でエレベータ降りたら、思ったよりいい雰囲気です。

洞爺湖湖畔亭

6階は禁煙フロアだった。
ラッキー。
目の前の扉が今回のお部屋です。
洞爺湖湖畔亭

おおー、広い!
8畳和室だ。
洞爺湖湖畔亭

それもレイクビュー。
最高。
洞爺湖湖畔亭

角部屋だったので、横の通路の窓から丸見えだけど、あそこの通路は閉めっぱなしだったので問題ない。
洞爺湖湖畔亭

夢のようだ。
こういう景色を堪能したかったのです。
わざわざ空いていそうな時期に休みとってよかった。

湖畔亭には、もちろん大浴場もあるのですが、部屋にもユニットバスが付いていました。
洞爺湖湖畔亭

充分大満足なお部屋の割当なのでした。



よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



洞爺 湖畔亭(ロビー編)

新千歳空港からバスに乗って二時間半、洞爺で滞在する旅館「湖畔亭」(⇒サイト)に到着しました。
バスを降りてもこの景色で、湖は見えません。
洞爺湖はどこへ行った?
洞爺湖湖畔亭

とにかく中に入ってみると、豪華な絨毯で感じが良いではないですか。
洞爺湖湖畔亭

そして、正面に洞爺湖。
ロビーからの景色が最高。良い!
洞爺湖湖畔亭

開放感!
私、自由だわ。

この湖畔の遊歩道側から見た湖畔亭。
洞爺湖湖畔亭

目の前に足湯もありました。
ここ、ブラタモリでタモさん浸かってた!
洞爺湖湖畔亭

洞爺湖温泉、数々の宿泊先がある中
 ・一人利用できる
 ・レイクビューの温泉がある
という条件でこの旅館を選択してみました。

何せ、湖畔亭というネーミングが良いではないですか。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



千歳から洞爺へ

利用したスカイマークの機内誌に、ホテルウイングインターナショナルの朝食クーポンが付いていたので、ちゃっかり利用させていただきました。
塩辛たっぷり。大好き!牛乳とカツゲンもいただいた。
ウイングインターナショナル朝食

部屋は良くなかったけど、ビジネスホテルの朝食の割に、綺麗な野菜が出ていて、関心しました。
ご飯美味しかったよ。

昼の空港から出るバスまでだいぶ時間があるので、10時まで滞在してゆっくり出かけます。
昨夜は暗かったので、殆ど見えなかったけど、紅葉が綺麗。
やっぱり、四季があるっていいね。
千歳の紅葉

毎年、千歳駅前のここの紅葉で足を停めてしまう。
千歳の紅葉

快速に乗って、空港で時間をつぶすします。
気になっていた花畑牧場のラクレットレストラン。
このカチョカヴァロピザ、大きくて食べきれないと思ったけど、あまりの美味しさにペロッと行っちゃいました。

花畑牧場ラクレット屋でピザ

1300円は安いと思った。

洞爺までは、空港から出るホテルのバスに乗って2時間半ほど。
バスは、きれいだし、空いているので、リクライニング目一杯倒して楽ちん!
2時間半と聞くと遠い気がしますが、楽ちんだし、流れる景色を見ていて楽しかった。
洞爺湖行きのバス

途中、トイレ休憩で寄った、きのこ王国。
ここが非常に気になった。
けど、何せトイレ休憩なのでゆっくり出来ない。見るだけなのが残念。
きのこ王国

きのこ汁食べたかったなぁ。
落葉きのこなんかも売ってた。懐かしい。
きのこ王国

後ろ髪惹かれながら、洞爺に向けて出発です。
いくつか系列のホテルに寄って、最後に洞爺湖です。
これが、ずっと見たかった洞爺湖!海みたいにでっかい。
洞爺湖

なんて、静寂な湖なんでしょうか。
ものすごい火山帯。地球のパワーを感じます。
この湖畔を眺めながら二泊するなんて、夢のようだ。


よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



奄美から北海道へ

土曜の11:50奄美発のスカイマークで旅立ち、鹿児島空港を経由して、中部名古屋セントレアへ。
中部国際空港セントレア

名古屋では4時間位乗り継ぎ時間があったので、ひつまぶしを食べに行くと決めていました。
前にマッキーのコンサートで名古屋行ったときは2時間も並んだ丸や。
なんてことなく、すいすいで、並ばずに入れました。
ひつまぶし

大葉とネギはお代わりしたよ。
どうも西のうなぎの味がしっくりこないのは、タレだね。
うなぎは、タレだねぇ~。美味しかった!

19:00の中部名古屋発のスカイマークで、新千歳着が20:45です。
時間つぶしで行ってみた空港の展望デッキ、予想外に良かったです。
セントレア

セントレア

セントレアのショッピングフロアは、かなり楽しい。
セントレア

奄美が世界遺産登録で浮かれているおかげで、奄美空港発着便が増便され、私はその日のうちに千歳入りできる。

素晴らしいではないですか。
スカイマークで格安&ラクラク。感謝しか無いです。
もうピーチ使う気がしないくらい良い。(この辺の話はまた後日)

ひょっとしてあの時、関東に居続けていたら、一人旅なんかしてないんじゃないかって思うんです。
皮肉にも、奄美のほうが空港へのアクセスが良いということもある。
島での濃い人間関係に疲れ果て、誰も知らない人ばっかりのところへ行ける快感。

北海道入りの夜は、空港からすぐの千歳で、ホテルウイングインターナショナル千歳を利用した(前回利用してイメージが良かった)。⇒前回のレポ
しかし、これが曲者で、今回の部屋は下水の匂いがひどくて参った。
空気清浄機かけて、窓開けておいたら、だいぶ収まってくれた。

レセプションの対応も、スムーズでなかったし。
シャンプーバーは、空のシャンプーボトルばっかりだし。
部屋のタオルは、使い込まれていて、薄々ペラペラ。

散々だったけど、私、こういうのクレーム入れない方なんだよね。
いつも、そういう争い事扱う仕事なので、島から出たときは平穏でいたいじゃん。
・・・ということで、今回の部屋レポは無し。

恐らく、次回の利用は無し。本当にあの臭いには参った。

夜は、近所のマックでテイクアウトしました。
マックなんて、もう10年以上食べてない。
久しぶりに食べて美味しかった。

マック



よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



悔しいけど奄美

一週間前に奄美を旅立ち、セントレアでひつまぶし食べたのが、ひどい昔のような気がします。
北海道で散々楽しんで、本日奄美に帰ってきました。
お天気には恵まれまして、帰りの飛行機で、西側の窓側席とって大正解でした。

富士山がよーく見えました。
あれは真鶴に違いない!
富士山と真鶴

おー懐かしい。
地元すぎる。
富士山はやっぱり偉大だなぁ。

自分は富士山が見えて当たり前の場所で生まれ育ちました。
離れて気付く良さ。

毎年、北海道に行っては帰ってきて落ち込みます。
今年も同じですけど、少し感謝の気持ちも芽生えるようになりました。
それに、来年はもっと豪華にやってやる、そう思うんです。

この一週間、呪いから解かれたように、奄美のこと考えなかったなぁ。



よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



11月01日

千歳にやってきました。
悲しいことに終わりの日は必ず来るのです。

 
今日の札幌は寒かった。
自律神経崩壊ですわ。
 

 
時期をずらしたのが功を奏し、混雑に巻きこまれることも無かった。
空港も空いていて良かった。
 
よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



10月31日

札幌大通りにやってきました。
空いていて良い。
北菓楼でランチ。

 
キノコパスタ美味しすぎて、3口で完食。
この後、高カロリーなシュークリームも2口で食べた。
 

 
イチョウの黄色が綺麗。
北海道、お別れ近づいて来ました。
流石に、疲れてきた。
 

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村




草花のアルバムボチボチ作っています



 | HOME | 

プロフィール

かめとら

Author:かめとら
神奈川出身ですが現在は奄美大島で生活しています。
昭和生まれ。女。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ(#^.^#)
もしよろしければ、またいつでもお越しください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お気に入りブログ

かめとら推薦のブログばかりです

にゃんこ系お気に入りブログ

訪問させて頂いていますリスト

カテゴリ

植物 (879)
ハイビスカス (71)
生き物 (135)
昆虫 (52)
蜘蛛 (8)
料理・食べ物 (276)
チャロ (299)
風景 (580)
名瀬市街地 (294)
奄美観光地 (59)
ビッグダディ (19)
歯医者 (32)
手芸 (1)
情報処理問題 (0)
グチ・文句 (9)
広告 (2)
その他 (719)
未分類 (140)
コスメなど (103)
忘備録 (0)
旅の記録 (401)
小倉の風景 (3)
鹿屋の風景 (3)
2013霧島紅葉の旅 (13)
2013京都冬の旅 (11)
2014東京の旅 (13)
2014GW鹿児島 (9)
2014秋鹿児島 (8)
2014秋OVO (14)
2014年末鹿児島 (10)
2015年2月鹿児島 (12)
2015年9月鹿児島 (12)
2016年1月成田 (7)
2016GW札幌 (22)
2017秋北海道 (37)
2018GW北海道 (24)
2018秋北海道 (35)
2019年秋北海道 (40)
槇原敬之 (252)
2013マッキー東京 (11)
2014春マッキー宮崎鹿児島の旅 (13)
2014梅雨大阪マッキーの旅 (11)
2015Lovable大阪 (13)
2015Lovable福岡 (9)
2015Lovable札幌 (15)
2015Lovable東京 (12)
2015cELEB東京 (8)
2015cELEB大阪 (10)
2017Believer名古屋 (8)
2017Believer福岡 (9)
2017Believer宮崎 (7)
2017Believer鹿児島 (5)
2017Believer大阪 (5)
2018TimeTraveringTour1st福岡 (9)
2018TimeTraveringTour1st鹿児島 (4)
2018TimeTraveringTour1st大阪ファイナル (8)
2019Design&Reason名古屋 (10)
2019Design&Reason神戸 (14)
2019Design&Reason福岡 (16)
2019Design&Reason大阪ファイナル (13)

いろいろ














  

今までの来訪者

                     

現在の来訪者数

現在の閲覧者数:

                        

管理用画面




fx比較