奄美☆かめとらの奄美生活Blog

気付いたこと思ったこと、写真を添えて日記にしています

実在したロンドンバス

前に、名瀬の街に不思議な景色があるという話を載せたことがあります。
 ⇒古稀庵の謎
古稀庵

この10月に函館行ったときに、あのロンドンバス発見たのよ。
ラビスタからウイニングホテルへの移動の途中。
チェーンで敷地に入れないようになっていたけど・・・
函館後記(ロンドンバス)

繁忙期だけお店やっているのかなぁ・・・
余計に奄美になんであんなデカデカと古稀庵&ロンドンバスの画が貼ってあるのか、謎は深まるばかり。
古稀庵のほうは、実物を確認できなかったけれど、旧函館区公会堂で資料映像を見ていたら、映っていました。

歴史的な建造物として紹介されていましたよ。
でも、奄美で何で?分かんない。

この場に乗じて追加で函館の写真アップ。
ロンドンバスの周辺、造船所跡のところにあったポスト、チョー懐かしい。
これって、もう機能していないですよね???
函館後記

結局行けずじまいだった、ラッキーピエロ。
このお隣のハセガワストアは利用したよ。
函館後記

ああ、楽しかったなぁ。
普段奄美で、嫌なことばっかりだけど、楽しい思い出は誰にも取られないし邪魔されないから。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村



新千歳空港で一泊

札幌定山渓、かなり満足の2日間でした。
翠蝶館は11時チェックアウトして、12:29第一ホテル前から出るカッパライナーで札幌駅へ。
バスの時間まではゴロゴロスペースやロビー使わせていただけたので、快適でした。
時間になれば、第一ホテルまで車を出してくれました。チェックアウトしてもなお、細かなサービス。

運転手の男性が、私のキャスターを第一ホテルのロビーまで運んでくれました。
本当に素晴らしい。
定山渓 第一ホテルのロビー

定山渓 第一ホテルのロビー

かっぱライナーは相変わらず緩く、予約していたにもかかわらず、満席に近い状態でした。
一人なので、何とか相席で乗り込み、無事に札幌。
快速エアポートも、混雑が心配しでしたが自由席がガラガラで無事に新千歳空港へ。
札幌駅

実は、新千歳空港もかなりのお楽しみポイントでして、ここに行けば一通りの北海道グルメは楽しめるし、温泉もあるしで、ゆっくりしている暇なし。
豚丼

北菓楼のシュークリーム

あすなろ飲むヨーグルト

写真撮らなかったけど、プロントのソフトクリームも食べたぜ!

空港直結のエアターミナルホテルにお泊り。
だいぶ、ソファーがボロボロになっていたけれども、細かいところで修繕の跡が見られた。
前は置いていなかった加湿器もあった。
エアターミナルホテル

朝、起きたらすっかり外は小雨で霧がかかっていた。
エアターミナルホテル

今回の函館~札幌、最初から最後までお天気に恵まれたし、お宿は良かったし、本当に私は幸せ者です。
北海道、すごく外国人が多くて驚くことや、ムカッとくることもありましたけれども、食べ物はおいしいしどこに行ってもおもてなしの気遣いが感じられて、これは外国の人が来たくなるのも分かりました。

2017年秋の北海道旅行の記事もこれで終わり。
まだまだ写真がいっぱいあるので、また時々アップするかも。
そうだ、函館のロンドンバスの記事は必ず追って書きます。

奄美は、いま世界自然遺産登録にむけて騒めきたっています。
もし、奄美にも北海道のように外国の人が押し寄せてきたら大変だなぁと恐怖も感じました。。。
が、奄美であのサービスは不可能です。きっとあのようなおもてなしを求める人のニーズにはお応えすることができないので、北海道のようにはならないし、なるとしても10年くらいかかるかなと思った。

函館に向けて飛び立った時にはムンムンだった奄美ですが、この一ヶ月でやっと普通の気温になりました。
とは言っても、11月だというのにまだ25度ちかくまで。北海道の気持ち良い空気が懐かしいです。
来年も北海道にしようかな。もっと空いている時期の定山渓でゆーっくりしたいな。

その前にマッキーのツアーだぜーーーもう私はぶっ壊れているんですよ。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村



女性のための宿 翠蝶館 レポ その4

女性のための宿 翠蝶館 これまでの記事
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その1
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その2
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その3


早起きして、第一ホテルの「森乃湯」へ。(←関連グループなんです)
別邸になっていて、15時から22時の利用であれば「森乃茶屋」でドリンクサービスもあったはず。
その時間帯に行けなかった・・・残念。
女性のための宿 翠蝶館

女性のための宿 翠蝶館

この別邸は別料金で、湯浴みの風呂が楽しめます。
でも、朝一だったからなのか、受付に人もいなかったなぁ。

森乃茶屋の先に風呂場の入り口が。
茶室の入り口風。
女性のための宿 翠蝶館

脱衣場。
シンプルな感じ。わびさびーな感じ。
落ち着きます。
女性のための宿 翠蝶館

北海道で沢山風呂に入ったけど、写真撮ったのはここだけ。
貸し切りでした。ああー贅沢。
露天風呂もありました。
女性のための宿 翠蝶館

この後、本館の大浴場にも寄りました。
大浴場は翠蝶館の人は何回利用しても無料なんです。
何種類の風呂に入ったのか、思い出せないくらいの数、入りました。

男女日替わり入れ替えになっていて、大きい方の浴場は、たくさんの種類の風呂があって観光ホテルっぽい。
小さい方(とは言っても大きいですけど)の浴場は落ち着いていて、ここの露天風呂「桂木乃湯」が非常に印象的でした。後でサイト見たら、正面にあった大木は樹齢300年の桂の木だそう。

でもね、一通り風呂入ったけど、翠蝶館が一番だった。
そんなに広くないけど、とにかく客層が違う。
清潔感が一番だけど、あんまり落ち着きのない人がいっぱいいると、台無しになっちゃうから。

そして急いで戻って、朝食です。
第一ホテルと翠蝶館の間は歩いても5分もあれば十分位の距離なのに、いちいち送迎車出してくれるの。
そりゃーいい気分でした。

行きも帰りも、フロントの人が気づいてくれて、急いで車回してくれました。
すごいなぁ。こういうおもてなしできるんですね、北海道って。
奄美じゃありえない。というか無理だろうな。

朝食は洋食or中華で、中華チョイス。
洋食はトルティーヤでしたね。せっかく中華薬膳で攻めてるんで、中華かなと思って。
3種類の飲み物、何だったっけなぁ。野菜ジュースがすごくおいしかったのが鮮烈だった。
オレンジ色も、オレンジジュース酸っぱくてムリと思ったけど、飲んだら全然オレンジジュースじゃなかった記憶があります。
女性のための宿 翠蝶館

たっぷりサラダ食べ終える頃に、お粥と中華蒸しパン。
これはいい。胃腸に優しいよ。
女性のための宿 翠蝶館

最後にクッキーをつまみながら、中国茶で締め。
女性のための宿 翠蝶館

ホテルの朝食となると、どうしてもビュッフェが多くなるけれども、やっぱりこういう風に落ち着いて食べられる朝食はいいです。量も丁度良かった。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村



女性のための宿 翠蝶館 レポ その3

女性のための宿 翠蝶館 これまでの記事
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その1
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その2

お部屋も、食事も施設も良かった。
ここの吹き抜け、何度ウロウロしたことか。
お部屋は1階と2階にそれぞれあって、2階へはこの階段を上ります。
女性のための宿 翠蝶館

この階段問題は、結構口コミに書かれていたけど、まぁ確かに、「エレベータ無いです」くらいはアナウンスしたほうがいいかもね。足悪い人が知らないで来たら、気の毒ではある。
私みたいな者には、全然へっちゃらでした。私のお部屋は2階だったので、何回も上り下りしました。

上の吹き抜けの反対側に、最初通されたロビー。
ここは、一日中コーヒーや紅茶、ミネラルウォーターが飲めるようになっていました。
女性のための宿 翠蝶館

女性のための宿 翠蝶館

左側には暖炉がありました。寒い季節は暖炉灯すのかな。
夜になると、ここでお菓子も出されていましたよ。

窓からの景色が絵画のようだった。
女性のための宿 翠蝶館


で、事前の調べでも評判がよさそうだった「ゴロゴロスペース」。評判だけでなく、実際に良かった。
このスペースは2階にあるので、私のお部屋からもすぐそこ。
すっかり、ここで過ごす時間が多くなりました。
女性のための宿 翠蝶館

このすぐ横にフルーツウォーターが2種類くらい置かれていたけど、結局飲んでいる暇がなかった(おかしな言い方だけど)。
いっぱいくつろぎの空間があるので、部屋にいる暇がない。

エステ受付前のスペース。
女性のための宿 翠蝶館

翠蝶館のエステ、良いらしい。が、これもタイムオーバー。
一日じゃ味わいきれません。
長時間滞在型のプランもあるようなので、次行くことがあれば、そういうプランにしたほうがいいかも。

女性のための宿 翠蝶館

そして、すごく良かったのが、金曜限定のヨガ。
実はあんまり当てにしてなかったんですけどね。
行ってみたら、スポーツジムのエアロビとかやるような専用の部屋があって、そこで小一時間やるんです。

あんまりハードな内容でなく、リラックス系のヨガ。
奄美だと、そんなのやることないので、久しぶりにこういうのたまにはいいなと思った。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村



女性のための宿 翠蝶館 レポ その2

女性のための宿 翠蝶館 これまでの記事
 ⇒女性のための宿 翠蝶館 レポ その1


翠蝶館は、大人の女性のお宿ということでもワクワクでしたが、夕食もかなりのドキドキもんでした。
というのも、夕食は中華薬膳。
ああ、唐辛子と酢がダメなんだけど、エビチリとかでるよなー。

1468超硬水と前菜。
1468とは硬度のことだそうです。
普段、癖のあるエビアン飲んでるので全然大丈夫だった。
女性のための宿 翠蝶館

ちなみに、定山渓のお水は超軟水だそうで、あとで飲み比べましたけど、普通のお水っていう感じでした。
硬水飲むと、ミネラルって感じするね。

本日のスープ。
最初に選んだ自分のテーマに沿ったものが出てきました。
デトックス!
女性のための宿 翠蝶館

海鮮(エビ)のフレッシュトマト炒め、亜麻仁の恵ポークの香り野菜ソース。
そして雑穀米と添え物。
女性のための宿 翠蝶館

ここで、あートマトだめだー。
豚肉が黒酢ベースの味付け危険。
と思ったけど、案外大丈夫だった。

・・・ていうか、美味しい。
ご飯お替りしました。

デザート。飲み物は温かい中国茶にしてもらいました。
女性のための宿 翠蝶館

普段、中華は好き嫌いが多すぎるのと、2名以上でないとコースが頼めないことも多く、避けぎみでしたが、目から鱗。
全体に味が薄めで、さっぱり。
辛さも我慢できる程度で、美味しかった。

気のせいか体がポカポカしてきた。
今回は4000円の軽いコースでしたが、量も丁度良い。
口コミでは、全然お腹いっぱいになんないとかありましたけど、そんな食べ盛りの若い子行ったら駄目ね。

あとは、モリモリの男性もダメ。お腹いっぱいになるわけないじゃん。
だって、女性のための宿なんだからさ。

翠蝶館は、女性一人で利用する人も多く、食事会場も他の席の人が向かい合わせにならないような工夫がされていました。
いいなぁ。北海道ってすごい。
かなり気に入った。

よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村




 | HOME |  »

プロフィール

かめとら

Author:かめとら
神奈川出身ですが現在は奄美大島で生活しています。
昭和生まれ。女。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ(#^.^#)
もしよろしければ、またいつでもお越しください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

お気に入りブログ

かめとら推薦のブログばかりです

にゃんこ系お気に入りブログ

訪問させて頂いていますリスト

カテゴリ

植物 (806)
ハイビスカス (64)
生き物 (121)
昆虫 (44)
蜘蛛 (7)
料理・食べ物 (219)
チャロ (274)
風景 (375)
名瀬市街地 (142)
奄美観光地 (42)
ビッグダディ (19)
歯医者 (32)
手芸 (1)
情報処理問題 (0)
グチ・文句 (9)
広告 (2)
その他 (580)
未分類 (128)
コスメなど (75)
忘備録 (0)
旅の記録 (255)
小倉の風景 (3)
鹿屋の風景 (3)
2013霧島紅葉の旅 (13)
2013京都冬の旅 (11)
2014東京の旅 (13)
2014GW鹿児島 (9)
2014秋鹿児島 (8)
2014秋OVO (14)
2014年末鹿児島 (10)
2015年2月鹿児島 (12)
2015年9月鹿児島 (12)
2016年1月成田 (7)
2016GW札幌 (22)
2017秋北海道 (36)
槇原敬之 (163)
2013マッキー東京 (11)
2014春マッキー宮崎鹿児島の旅 (13)
2014梅雨大阪マッキーの旅 (11)
2015Lovable大阪 (13)
2015Lovable福岡 (9)
2015Lovable札幌 (15)
2015Lovable東京 (12)
2015cELEB東京 (8)
2015cELEB大阪 (10)
2017Believer名古屋 (8)
2017Believer福岡 (9)
2017Believer宮崎 (7)
2017Believer鹿児島 (5)
2017Believer大阪 (5)

いろいろ












  

今までの来訪者

                     

現在の来訪者数

現在の閲覧者数:

                        

管理用画面




FC2Ad

fx比較