奄美☆かめとらの奄美生活Blog

世界自然遺産の島、奄美大島で草花を探して記録したり、気付いたこと思ったこと、写真を添えて日記にしています

湯治の宿 田島旅館 (5)

さて、田島旅館記事ようやくラスト。
モロモロ、写真を編集したので載せていきます。

田島旅館に行くには細い道を行くのですが、案内が出ているのですぐわかります。
この道を右に下ったところにそれはあります。
湯治の宿 田島旅館

入口玄関(兼外来入浴受付)は、古民家風のたたずまいでとても素敵でした。
湯治の宿 田島旅館

この囲炉裏の休憩所が素敵。
昔の炊事場ですね。
湯治の宿 田島旅館

実際に薪を燃やしている時間帯があり、薪が燃える香りが非常に落ち着く良い香り。
湯治の宿 田島旅館

日中は立ち寄りで混み混みだった温泉の入口。
夜はひっそり、ゆっくり、貸し切りで利用しました!
湯治の宿 田島旅館

チェックアウトが11時までとゆっくりできるので、朝食後に散策。
湯気煙があちこちで上がり、惜しげもなく川にジャンジャン放流されております。
良い景色。
湯治の宿 田島旅館

こういう風景は奄美で見ない。
懐かしいな。
湯治の宿 田島旅館

梅の木が何本か植わっている場所がありました。
梅も奄美では見ないです。
故郷には大きな梅林がありました。あの香が懐かしいな。
湯治の宿 田島旅館

ホトケノザ発見。
これ、写真撮るの難しいよ。
湯治の宿 田島旅館

この後、やっぱり最後の仕上げとばかりに温泉に浸かってから、天文館へ。
来た時とルートを変えて国分駅までバスで出て電車利用です。

初めてトマトラーメン屋へ行ってみた。
トマトが嫌いだけど、このカルボを食ってみたかった。
ヤバ、美味い。これはもうラーメンではなくスープパスタだ。
RAMENスヌープ

ランチタイムにカルボラーメンセット(ジェノベーゼライスと杏仁豆腐がセットになっている)を食べてすっかりお腹いっぱいに。
ていうかこのセットで1200円くらいのものだったけど、安すぎではないか!?
RAMENスヌープ

この1月から鹿児島には行っていなくて、今年は当分封印です。
というのも、槇原敬之ツアーに全力を注ぐためです。
ヤバいです。そのためなら頑張れる気がする!

あとは、釧路に行きたい。
マリモを見たい。ここ5年くらいマリモに思いを馳せています。
しかしだ阿寒湖の自然の状態のマリモって一般人には見せてもらえるのか?


<PRでございます>



よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村





奄美の草花アルバム
寄ってみてください バナークリック


湯治の宿 田島旅館 (4)

今ココ
 鏡の前でガッツポーズ!(ヨイショ)

さてさて、旅先は旅館の温泉と美味しい食事。
大切なポイントです。

田島旅館のお食事を紹介したいと思います。
お食事はお部屋ではなく、フロントの後ろにある食堂でいただきます。
まぁ、湯治の宿だし、安かったしあまり期待していなかったけど・・・良かったです。

夕食。
お鍋は鹿児島ということで黒豚のお鍋でした。
金柑の甘露煮好きだな~
湯治の宿 田島旅館

鹿児島あるあるなんですけど「甘かろう美味かろう」、あれ苦手なんですけどここの食事はそういうの無かったな。
確か醤油も普通の醤油だった気がします。(うろ覚え)

朝食。
湯治の宿 田島旅館

印象としては、非常にヘルシー。
あのガツンと来る温泉の後に体に優しい。
美味しかったんだけど、チョット物足りなかったかな・・・個人的には。

湯治の宿ですから。

あとは、田島旅館には可愛いネコちゃんがいるんですよ。
これを目当てに来るかたもいらっしゃるみたいで。
私が行ったときには2人のネコさんに会えました。

ずっとネムネムして、お目覚めの時には会えなかった。
天使の寝顔。
湯治の宿 田島旅館

どちらも三毛の女の子。
女の子って手触りが柔らいねー。
湯治の宿 田島旅館

お眠の時に撫でたけど全然大丈夫で、ゴロゴロ言ってました。
すごくなれている。
オヤツを用意して持って行ってたけど、チュールを少ししか食べてくれなかった。
女の子はツンデレだよ。そこが可愛い。

実はもう一人キジの子がいたみたいですけど、合えなかった。
キジの子は先日事故に遭ってしまって亡くなったようです。
猫は完全室内飼いしないとだめよね。

田島旅館、もう1回くらい続くよ。



<PRでございます>



よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村







奄美の草花アルバム
寄ってみてください バナークリック


湯治の宿 田島旅館 (3)

イェーイ!今月2回目のブログ更新さ!

田島旅館の続き。
風呂は、2か所ありまして。
大きめの風呂(この風呂↓)は一般の人たちも立ち寄りで利用しており、夕食後までは大混雑でした。
湯治の宿 田島旅館

なので日中は宿泊者のみ利用の小さめの風呂を利用します。
こちらですね~
湯治の宿 田島旅館

奥の簾の向こう側は川が流れています。
半露天風呂みたいな感じ。

どうですか、この源泉かけ流しであふれ流れる温泉水。
最高です。
この浴槽、2つにスプリットされてます。


手前と奥で船室が違うんです。
手前は炭酸泉。
入るとシュワーと体に泡が付きます。

奥の風呂は大浴場と同じ泉質みたいでした。
そして、熱い。ひたすら熱い。
ぬる湯好きな自分にとっては熱湯風呂で、お手上げでした。

そこにジャンジャン注がれる熱湯温泉。
それはそれで源泉かけ流しの醍醐味ですよ。

湯治の宿 田島旅館

炭酸泉はまずまずの温度で入れましたが、やはり自分には温度高め。
あまり長く入れず。
でも温泉としてはすごく良いのですよ。

炭酸泉ってすごい温まりますよね。
あの泡が気持ち良いし。

一番奥に、階段を数段降りて撃たせ湯になっていました。
あの熱湯風呂と同じお湯が、天井付近から落とされていてかなり気持ち良い。
坐骨神経痛の腰にビリビリ響きましたね~

この宿泊者用の風呂ではほとんど人に会うことが無く、ほぼ貸し切りでした。
最高ですね。
妙見温泉、前のお宿もほぼ貸し切りだったのだが大丈夫なんだろうか。

熱めの風呂の後は、部屋の窓から外を眺めて風に当たると気持ち良い。
お部屋の目の前は川です。
湯治の宿 田島旅館

向こう側に見えるのは前回宿泊した「妙見温泉ねむ」です。

また妙見温泉行きたいな。
まだこの話、続きます。


さて、もう3月も終わりに近づき。
あーん・・・時間の流れが速すぎる。
今日は久しぶりに龍郷方面へ。
春分の日の爆弾低気圧で海は荒れていました。
芦徳のビーチ

やべーですよ。
すぐ梅雨入りです。
嫌だー。冬以外、不快。不快しかない。

しかし、今年はマッキーのツアーというものがあるのです。
当然、ツアーチケットゲットしてまして、ヤバい感じで楽しみです。
セットリストは入念にチェックしたいタイプで、もう立川と水戸のセットリストみて大興奮です。

これでしばらくは嫌なことは我慢する!
円形脱毛なんか関係無いもんね。

ツアーのためのホテル予約はじゃらん派です。

<PRでございます>



よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村





奄美の草花アルバム
寄ってみてください バナークリック


湯治の宿 田島旅館 (2)

いかん!
月一更新ブログになってしまった。
まだ田島旅館途中だというのに。

3月になってしまいましたが1月の鹿児島妙見温泉の話続きます。

本日は田島旅館のお部屋編をサクッと。
予約したのは 和室6畳〈渓流沿いのお部屋_トイレ付〉 の2食付きプラン。
12500円/泊程でした。

建物がかなり古い感じがしたので、覚悟して臨んだお部屋でしたが。
あら素敵。
1Kのアパートみたいなお部屋でした。

おお。
湯治の宿という感じ、これですね。
湯治の宿 田島旅館

湯治の宿 田島旅館

車出来ていれば麓のお店で買い物して部屋で自炊も良いよねー。
流しや食器や鍋類もきれいになっていて躊躇なく使える感じでしたよ。
湯治の宿 田島旅館

湯治の宿 田島旅館

ドライヤーやタオルもありました。
正直ドライヤーは無いだろうと思っていたのでありがたかったです。
湯治の宿 田島旅館

共同トイレも心配だったので、トイレ付の部屋にした経緯があり。
すごく綺麗なトイレでした。
共同トイレも同じ感じで綺麗だったので、次はトイレ無しの部屋でも良いかも(少し安くなる)。
湯治の宿 田島旅館

お布団もせんべいだろうなと思って行ったので、フカフカだしパリッとしたシーツになっていて気持ち良かった。
湯治の宿 田島旅館

相変わらず写真がひどいが勘弁です。
久しぶりでPhotoshop の使い方も忘れかけ。ヤバいです。

初体験の湯治の宿、思っていたよりきれいで驚いた。
もちろん温泉は24時間好きなだけ利用でします。
温泉まで部屋からすぐだしジャバジャバかけ流し。

いい加減に更新頻度上げます。
パソコンも触らないと鈍るわー。

<PRでございます>



よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村





奄美の草花アルバム
寄ってみてください バナークリック


湯治の宿 田島旅館 (1)

あっという間に2月になってしまいました。
何だかねー、仕事行って帰ってくるとグッタリ来る。
身体というより心が疲れて何もできない。

10円ハゲが耳の後ろにもあることが発覚。
やだわー。

そんな言い訳で、あんなに毎日更新していたブログ更新が月一です。
ま、どうでもいいですけどね。

実は1月はまたもや、鹿児島の妙見温泉へトリップしてきました。
前回の妙見温泉は「妙見温泉ねむ(そのときの記事はココ)」の利用でしたが、今回はもっと玄人好みしそうな「湯治の田島旅館」利用です。

田島本館のサイトは⇒こちら

湯治の宿 田島旅館

ここが受付で、中は本当に落ち着いた感のいい感じでした。
それはまた後日・・・
湯治の宿 田島旅館


ここの「神経痛の湯」は立ち寄りもできるので、神経痛持ちの私は夜中に利用しました。
日中から夕方はローカルオバに侵略されており絶望的です。
言い方を変えれば、鹿児島空港から車で15分位のところに300円で利用できる源泉かけ流し温泉があるという、鹿児島凄い!

立ち寄りの人が利用できない、宿泊専用の「きず湯/胃腸湯」もあるので、日中はそちらを利用して夜や早朝に神経痛の湯に利用しました。

もちろん温泉はすべて源泉かけ流しで宿泊中は好きな時間に利用できましたよ。
この更衣室、湯治の宿っぽくて良い。
余計なものは無いのです。

「神経痛の湯」、脱ぐための部屋。
湯治の宿 田島旅館

温泉は、私にはちょい熱め。
手前の小さな浴槽のようなところは水風呂でした。
これがまた、ものすごく冷たい。地下水なんだろうね。触感が地下水だった。
湯治の宿 田島旅館

田島旅館は風呂が本当に余計なものが無く、シャワーすら最低限。
頭をゆっくり洗っている感じでもなく、自分はそれを知って行ってたので、出かける前に自宅で洗髪していきましたけど。
湯治の宿ですからね、そのへんは。

温泉は良かったです。
特に、宿泊のみ利用できるきず湯が良かったです(単に一番ぬるかった)。
あ、あときず湯は美炭酸のお湯で、肌触りが柔らかでした。

ただ、炭酸泉って結構ガツンと来るんですよね。

また続く・・・
写真の仕上がりがひどい・・・ひどすぎる。

<PRでございます>



よろしければポチしてくださいませ~
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
にほんブログ村





奄美の草花アルバム
寄ってみてください バナークリック


 | HOME |  »

プロフィール

かめとら

Author:かめとら
神奈川出身ですが現在は奄美大島で生活しています。
昭和生まれ。女。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
リンクフリーです。
お気軽にどうぞ(#^.^#)
もしよろしければ、またいつでもお越しください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

お気に入りブログ

かめとら推薦のブログばかりです

にゃんこ系お気に入りブログ

訪問させて頂いていますリスト

カテゴリ

植物 (1002)
ハイビスカス (87)
断捨離の話 (2)
生き物 (151)
昆虫 (63)
蜘蛛 (10)
料理・食べ物 (393)
チャロ (315)
シロ (99)
コネコ-ズ (124)
ベニー (8)
風景 (832)
名瀬市街地 (439)
奄美観光地 (64)
ビッグダディ (19)
歯医者 (33)
手芸 (1)
情報処理問題 (0)
グチ・文句 (9)
広告 (2)
その他 (861)
未分類 (148)
コスメなど (151)
忘備録 (0)
旅の記録 (621)
小倉の風景 (3)
鹿屋の風景 (3)
2013霧島紅葉の旅 (13)
2013京都冬の旅 (11)
2014東京の旅 (13)
2014GW鹿児島 (9)
2014秋鹿児島 (8)
2014秋OVO (14)
2014年末鹿児島 (10)
2015年2月鹿児島 (12)
2015年9月鹿児島 (12)
2016年1月成田 (7)
2016GW札幌 (22)
2017秋北海道 (37)
2018GW北海道 (24)
2018秋北海道 (35)
2019年秋北海道 (40)
2022初秋の熊本 (15)
2023鹿児島妙見温泉 (6)
2024鹿児島妙見温泉 (5)
槇原敬之 (329)
2013マッキー東京 (11)
2014春マッキー宮崎鹿児島の旅 (13)
2014梅雨大阪マッキーの旅 (11)
2015Lovable大阪 (13)
2015Lovable福岡 (9)
2015Lovable札幌 (15)
2015Lovable東京 (12)
2015cELEB東京 (8)
2015cELEB大阪 (10)
2017Believer名古屋 (8)
2017Believer福岡 (9)
2017Believer宮崎 (7)
2017Believer鹿児島 (5)
2017Believer大阪 (5)
2018TimeTraveringTour1st福岡 (9)
2018TimeTraveringTour1st鹿児島 (4)
2018TimeTraveringTour1st大阪ファイナル (8)
2019Design&Reason名古屋 (10)
2019Design&Reason神戸 (14)
2019Design&Reason福岡 (16)
2019Design&Reason大阪ファイナル (13)
2022宜候東京 (13)
2022宜候関西 (18)
2022宜候神戸 (13)

いろいろ













  

今までの来訪者

                     

現在の来訪者数

現在の閲覧者数:

                        

管理用画面




fx比較